公益社団法人やどかりの里は,精神障害をもつ人たちが,地域で安心して暮らしていくために必要な生活にかかわる支援活動を推進しております.

メンバー交流会

集合写真

2020年度活動紹介

 各事業所から代表者を募り,メンバー交流会議を定期的に開催する.「メンバーの横のつながり」「いろいろな人たちとの出会い」やどかりの里の将来像を考え合う」「メンバーの力を反映させる仕組みづくり」をコンセプトに,メンバー交流会を年2回開催する.今年度は「B.B.Q大会(第16回)」、新たな試みとして「やどかりの里合同旅行(仮称、第17回)」の企画運営を行う予定.

2019年度活動報告

1)メンバー交流会議の開催

 今年度もメンバー交流会議を埼玉県障害者交流センター等で8回開催した.
 「メンバーの横のつながり」「いろいろな人たちとの出会い」「やどかりの里の将来像を考え合う」「メンバーの力を反映する仕組みづくり」の4つの柱をコンセプトに各事業所から参加者を募り,第14回メンバー交流会「BBQ大会」,第15回メンバー交流会「ボーリング大会」を企画運営した.
 交流会の開催前には,これまで積み重ねてきた経験と知恵を出し合いながら企画し,開催後には振り返りをして,良かったことや反省点を持ち寄り,次に向けて進めてきた.

2)第14回メンバー交流会「BBQ大会」の開催

 2019年5月にさぎ山公園にて,70人の参加で行われた.ここ数年の異常気象もあり,晴れの天気予想の際は暑さ対策の注意喚起をした.当日は暑さも厳しくなく,熱中症やけが,事故等もなく終えることができた.
 毎回この企画を楽しみにしているというメンバーの声もあり,主催側としてうれしく思っている.

3)第15回メンバー交流会「ボーリング大会」の開催

 2019年11月には,メンバー交流会としては初企画となったボーリング大会(中浦和ボーリングレーン,参加者34人)を開催した.場所の決定には交通の利便性,備品の持ち込みが可能か,利用料等を近隣のボーリング場と比較検討し,決定した.
 仲間に久しぶりに会えて,懐かしく楽しかったという声もあり,交流の場となった.新しく交流会議に加わったメンバーが司会等,役割を担い活躍した大会でもあった.いろいろな種目の大会をすることで,それぞれ得意とするメンバーが出てくることも,楽しみの1つとなっている.

4)やどかりの里次期理事改選について

 近年,メンバー交流会議参加者の中からメンバー理事を推薦している.各事業所登録者の中で,メンバー理事への立候補があがった際は,まずメンバー交流会議に参加し,後に推薦されるという手順がいいのではとの意見もあった.次期改選については,引き続き現在のメンバー理事を推薦した.

5)今後の取り組みについて

 50周年を迎えたやどかりの里であるが,メンバー交流会議も9年目を迎え,継続して活動してきたことにやりがいと責任を感じる.継続することと,新しいことを織り交ぜながら企画実行し,次年度は交流会合同旅行を開催予定だ.
 会議への参加者も増え,多様な意見を出し合いながらコミュニケーションを図り,引き続き4つの柱を大切に進めていきたい.

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人やどかりの里 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.