日本健康福祉政策学会【日本健康福祉政策情報】

健康福祉政策情報No.89

トピックス
久山町研究と久山方式住民の健康づくりとまちづくり
角森 輝美
シリーズ
地域づくりとしての健康福祉政策-1 地域づくり型保健活動を考える
岩永 俊博
政策とは
障がい者の健康(4)
野山 修
こんな活動しています4
茨城県立医療大学と附属病院の協働による 難病サロン活動『モロモロの会』
鶴見三代子
 
編集委員から一言
箕形 崇史

トピックス

久山町研究と久山方式住民の健康づくりとまちづくり
福岡県 久山町からの報告

角森  輝美(学校法人福岡学園 福岡看護大学地域・在宅看護部門教授)

はじめに
 
  久山町は1961(昭和36)年から九州大学(以下,九大)と共同して研究・健診事業を行ってきた.60年近くに及ぶ久山町健診研究を核とした久山方式の健康づくり,まちづくりについて紹介することで,9月21日,22日に開催される学会参加者に久山方式のまちづくりを体感していただくプロローグとなれば幸いである.

続きを読む≫

健康福祉政策情報No.90

平成30年7月豪雨を体験して
水馬 朋子

健康福祉政策情報No.89

久山町研究と久山方式住民の健康づくりとまちづくり
角森  輝美

健康福祉政策情報No.88

保健師活動と政策 あたり前の健康な生活のために
山口 忍

健康福祉政策情報No.87

農産物生産者の努力と消費者に必要な情報
野山 修

健康福祉政策情報No.86

震災からの復興,再建とは何だろう 熊本地震の被災の体験から
岩永 俊博

健康福祉政策情報No.85

日本の社会保障政策を公衆衛生倫理の視点で検証する
松田 正己

No.81 No.82 No.83 No.84

No.77 No.78 No.79 No.80

No.73 No.74 No.75 No.76

No.69 No.70 No.71 No.72

No.65 No.66 No.67 No.68

No.61 No.62 No.63 No.64

No.57 No.58 No.59 No.60

No.53 No.54 No.55 No.56

No.49 No.50 No.51 No.52

No.45 No.46 No.47 No.48

No.41 No.42 No.43 No.44

No.37 No.38 No.39 No.40

No.33 No.34 No.35 No.36

Copyright©2013 日本健康福祉政策学会 このページの文章・写真などあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。