日本健康福祉政策学会【日本健康福祉政策情報】

健康福祉政策情報No.78

特別報告
住み慣れた家が壊れる喪失感
岩永 俊博
地方情報
高齢者の終の棲家を 
塩飽 邦憲
日本健康福祉政策学会の20年・1
専門家中心から住民とともに 
岩永 俊博
大会情報
第20回日本健康福祉政策学会学術大会
対話を大切にした学会を目指して 
会長 増田 一世
シリーズ 健福祉政策の国際的動向・2
スリランカの障害関連政策と当事者の生活との間 
東田 全央

特別報告

住み慣れた家が壊れる喪失感
熊本地震を体験して

岩永 俊博(健康なまちづくり支援ネットワーク)

始まり

 ここ数年,5~6年前から認知症となり,自分での歩行や移動ができなくなった母の介助のために,3か月に2~3回ペースで,1週間から10日ずつ帰省していた.その日も妻と2人で,母の着替えやトイレを済ませ,ベッドで「おやすみ」の挨拶が9時頃,私はそのまま自分の布団に入った.しばらくして,下からどんと突き上げられ,家全体がミッシミッシと揺さぶられ,あれをしてこれをしてなどととっさに思いつかず,揺れは収まったが,結構大きな余震が続いた.そのたびにミシミシ鳴る築約50年の家がつぶれるのではないかと不安がよぎる.約300mほど離れている弟の家に母と移ることにした.弟の家では,テレビが壊れており,ラジオでは被害の様子は分かりにくい.ときどき襲ってくる余震を感じながらも寝た.

続きを読む≫

健康福祉政策情報No.86

震災からの復興,再建とは何だろう 熊本地震の被災の体験から
岩永 俊博

健康福祉政策情報No.85

日本の社会保障政策を公衆衛生倫理の視点で検証する
松田 正己

健康福祉政策情報No.84

我が事・丸ごと地域共生社会が目指す社会は
増田 一世

健康福祉政策情報No.83

わたしの地域医療史
前沢 政次

健康福祉政策情報No.82

厚生労働大臣表彰を受けて
白石 達夫

健康福祉政策情報No.81

震災後の福島をふりかえり,こころの健康を考える
~「あいまいな喪失」について~
渡部 育子

No.77 No.78 No.79 No.80

No.73 No.74 No.75 No.76

No.69 No.70 No.71 No.72

No.65 No.66 No.67 No.68

No.61 No.62 No.63 No.64

No.57 No.58 No.59 No.60

No.53 No.54 No.55 No.56

No.49 No.50 No.51 No.52

No.45 No.46 No.47 No.48

No.41 No.42 No.43 No.44

No.37 No.38 No.39 No.40

No.33 No.34 No.35 No.36

Copyright©2013 日本健康福祉政策学会 このページの文章・写真などあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。