日本健康福祉政策学会【日本健康福祉政策情報】

健康福祉政策情報No.99

トピックス
地域全体で取り組むたばこ対策 
道林千賀子
2021.5.29 日本健康福祉政策学会オンラインセミナー開催
新型コロナウイルス対策の今後に向けて これまでの経験を踏まえて
塩飽 邦憲 西本 美和
岩永 俊博 反町 吉秀
堀川 俊一
意見 公衆衛生は負けたのか?
尾崎 米厚

トピックス

地域全体で取り組むたばこ対策
受動喫煙対策先進事例と保健師に求められる能力

道林千賀子(岐阜医療科学大学看護学部)

はじめに
 
  2020年4月に受動喫煙対策を強化した改正健康増進法が全面施行されました.自治体の保健師は,地域レベルのたばこ対策推進の主要な役割を担っていますが,その取り組みには差があり,改善の余地があります.受動喫煙防止を含むたばこ対策をヘルスプロモーション活動としていかに地域ぐるみで取り組んでいけるかが課題となっています.筆者は,自治体のたばこ対策促進に向けて,その対策を担う保健師の能力(コンピテンシー)に着目し,全国各地の好事例の収集,先進自治体保健師へのインタビューや全国調査等を実施してきました.本稿では,各自治体が受動喫煙対策に取り組む上で,住民参加を促進し,地域ぐるみの取り組みに発展させていくポイントについて,先進事例を紹介しながら考えたいと思います.

続きを読む≫

健康福祉政策情報No.99

地域全体で取り組むたばこ対策
道林千賀子

健康福祉政策情報No.98

保健師活動における情報共有 個人情報保護とのバランス
黒田 裕子

健康福祉政策情報No.97

東日本大震災から10年 
ふくしまの今
黒田 裕子

健康福祉政策情報No.96

コロナ禍における公衆衛生看護学実習での技術教育
山口 忍 綾部 明江 中島富志子 斉藤 瑛梨

健康福祉政策情報No.95

新型コロナウイルス感染症対策としての自治体の対応
小野村順子

健康福祉政策情報No.94

新型コロナウイルスのパンデミック
松田 正己

健康福祉政策情報No.93

子育てしやすい地域づくりとは
二拠点生活から感じたこと
尾形 志保

No.92 No.91 No.90 No.89

No.88 No.87 No.86 No.85

No.84 No.83 No.82 No.81

No.80 No.79 No.78 No.77

No.76 No.75 No.74 No.73

No.72 No.71 No.70 No.69

No.68 No.67 No.66 No.65

No.64 No.63 No.62 No.61

No.60 No.59 No.58 No.57

No.56 No.55 No.54 No.53

No.52 No.51 No.50 No.49

No.48 No.47 No.46 No.45

No.44 No.43 No.42 No.41

No.40 No.39 No.38 No.37

No.36 No.35 No.34 No.33

No.32~No.1

Copyright©2013 日本健康福祉政策学会 このページの文章・写真などあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。