日本健康福祉政策学会【学術大会】

第23回日本健康福祉政策学会学術大会 in 久山

  • 第23回学術大会のお知らせ

第23回学術大会のお知らせ  第23回学術大会チラシ

テーマ:住民が支えた久山町研究とまちづくり

日時:令和元年9月20日(金) ・21日(土)・22日(日)
会場:久山町ヘルスC&Cセンター(福岡県糟屋郡久山町大字久原1822-1)

9月20日(金)



エクスカーション
大会事務局に事前申し込み(定員20名)

14:00

 


17:00

集合 ヘルスC&Cセンター玄関ホール

→久山町研究ライブラリー見学 →研究室訪問 → 町内巡廻(猪野皇大神宮他)→

解散 ヘルスC&Cセンター玄関

 


9月21日(土)
9:00~10:00 受付
10:00~10:30 開会
開会挨拶 塩飽 邦憲 氏(日本健康福祉政策学会理事長)
歓迎挨拶 久芳 菊司 氏(久山町長)
10:30~12:00 基調講演 「住民・行政・開業医・大学との共同による半世紀にわたる久山町疫学研究の成果」
座長 角森輝美 氏(元久山町健康福祉課長・福岡看護大学教授)
演者 清原 裕 氏(久山町ヘルスC&Cセンター長・九州大学名誉教授)
国の新オレンジプラン施策にも影響を与えた認知症研究や高血圧・代謝性疾患などなどの生活習慣病の半世紀以上にわたる疫学研究の成果と、住民・開業医・行政(保健師)の役割協働についてご講演いただきます。
12:00~13:15 昼食・休憩
12:40~12:55 歓迎アトラクション
久山町住民によるギター演奏・老人クラブによる社交ダンス
13:15~14:15 シンポジウム① 「疫学研究の健康福祉政策・まちづくりへの展開」
座長     
山口 忍 氏

(茨城県立医療大学)
  地域をフィールドとした研究をデーター取得だけでなくまちづくりや、住民へのかかわり、地域診断としての保健活動と健活動へ展開するための疫学研究の協働について議論を深める。
シンポジスト
清原 裕 氏

(久山町ヘルスC&Cセンター長・九州大学名誉教授)
  大学の立場から九州大学久山町研究室が掲げ続けた基本理念について述べ、研究が住民自ら健康な生活に対する力をつけるための支援や、まちづくりへの支援が行われることに寄与することの話題とする。
シンポジスト
塩飽 邦憲 氏

(日本健康福祉政策学会理事長)
  大学での疫学研究の経験と健康福祉政策学会理事長としての経験から、町づくりとしての疫学研究のありかたについての話題とする。
シンポジスト
久芳 菊司 氏

(久山町町長)
  久山町研究がもたらしたまちづくりへの成果、特に、市街化調整区域の設定や人の健康・国土の健康・社会の健康とした街づくりについて述べることで、行政としての協働の話題とする。
シンポジスト
角森 輝美 氏

(元久山町健康福祉課長・福岡看護大学教授)
  住民へのフィードバックと住民・大学・開業衣・行政の連携でのコネクター、パイプ役としての保健師活動及び研究成果の保健活動への展開についての話題とする。
14:30~16:30 ワークショップ(4テーマ予定)
①  住民企画:「誇りと安心を培った私たちの久山町研究」
  住民がワークショップ(井戸端会議)を企画し、久山町研究で住民の立場から得たことや、研究と住民のかかわりを提示します。
② 塩飽邦憲 地域包括ケアへの道
  超高齢社会では、疾病だけでなく生活自立障害への対応が重要である。コミュニティで目に見える関係を作り、多職種による総合的な地域包括ケア体制が必要とされている。地域包括ケアの道程とその課題を整理し、各地域で地域包括ケアシステムを作る支えとする
 
   (募集中)
18:00~20:00 レセプション 
場 所 ホテル夢家
(学会会場から徒歩3分)
参加費 5,000円予定
*学会会場近くの池のほとりに位置する会場で、「漆黒の闇」と「月明かり」「木々の香り」を感じながら懇親を深めましょう。

 

9月22日(日)

8:30~9:00

受付

9:00~11:30 ポスターセッション(募集中)
11:00~13:00 昼食・休憩
13:00~15:00 シンポジウム② 「私たちにできる仲間づくりと支えあい」
座長      
岩永 俊博 氏

(健康なまちづくり支援ネットワーク代表)
  久山町や近隣の町の住民活動団体活動者から活動の報告をきき、自分たちが理想とする活動内硫黄や仲間づくり、支えあいについて、議論を深める。
シンポジスト 
NPO法人

(認知症予防)
  福祉活動NPO法人でなく、日本文化NPO法人が行う認知症予防カフェについて(多様な価値観多様な活動)
シンポジスト 
篠栗町住民活動
 
  自宅を開放した住民の集いの場の開催立ち上げたきっかけと思い
シンポジスト 
地域組合活動
 
  自治行政組合のジス的活動:花いっぱい運動と自主立ち上げ歌声サロン活動
シンポジスト 
起業保健師
 
  行政とは違った住民活動のきっかけづくりを行うための起業保健師活動
15:00~16:00 大会まとめセッション
塩飽邦憲日本健康福祉政策学会理事長
松田正巳日本健康福祉政策学会理事
角森輝美大会長
  閉会

※日程は現在の予定であり一部変更する場合がありますのでご了承ください。

■大会事務局 : 福岡看護大学
        地域・在宅部門 公衆衛生看護分野
  〒814-0193福岡市早良区田村2丁目15番1号
  TEL: 092-801-0411(代表) FAX: 092-801-0412
  E-mail: kakumori@college.fdcnet.ac.jp

第23回学術大会(福岡)

大会長 角森輝美(福岡看護大学・元久山町健康福祉課長)

第22回学術大会(北海道)

大会長 前沢政次(ひまわりクリニックきょうごく)

第21回学術大会(東京)

第20回学術大会(埼玉)

大会長 増田一世(公益社団法人やどかりの里常務理事)

第19回学術大会(福島)

福幸志縁ふくしまセミナー

第16回 第17回 第18回

第13回 第14回 第15回

第10回 第11回 第12回

第7回 第8回 第9回 

第4回 第5回 第6回

第1回 第2回 第3回

Copyright©2013 日本健康福祉政策学会 このページの文章・写真などあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。