日本健康福祉政策学会【学術大会】

第19回学術大会

福幸志縁 ふくしまセミナー

2015年10 月17日(土),18日(日)  >> 申込詳細ダウンロード

 2010 年11 月 福島で第14 回日本健康福祉政策学会学術大会 「出会う・つながる・笑顔で飛び立つ ~住民の願いや思いを政策へ~」を開催し、県内外の参加者と交流を深めることができました.
 2011年3月の東日本大震災から4年が過ぎ、未だ先の見えない帰還や廃炉の問題を抱えながらも、新たな再生・復興へ歩き出している現状があります。
 今回、福島の体験を現地で見て、聞いて、感じて語り合っていただくセミナーを企画しました.2010 年の出会いやつながりを再確認し、住民の願いや思いを政策へつなげることを再び考え合う機会にできればと期待しています.

目的
県内の保健福祉、地域づくりに取り組む団体や施設を訪問し,交流,意見交換を行う
参加者資格
日本健康福祉政策学会会員.定員80 名
参加費(宿泊・交流会費含む)
25,000縁(円)
スケジュール(予定)  17日(土)
9:45 郡山駅集合  10:00 出発 (バス2台で移動します)
17日(土) Aコース 
二本松市NPO 法人コーヒータイム
(浪江町から避難先の二本松でカフェ再開)
昼食:浪江町B級グルメ「なみえ焼きそば」
Bコース
二本松市 ゆうきの里東和 ふるさとづくり協議会
(ひと・土・地球の健康/農の再生・復興/六次化)
昼食:道の駅 郷土料理「ざくざく付き」
  ↓↓↓ 以下両コース共通 ↓↓↓
  飯舘村(車中説明)・・・飯舘村の住民の方から話をお聞きします.
南相馬市(南相馬市原町保健センター)(みんなでつくる輝きとやすらぎのまち 復興から発展へ)
1日目のまとめ
宿泊:旅館夕鶴(相馬市松川浦)  *夕食時に交流会をします
     
18日(日) 相馬市(心のケアセンターなごみ) (障害(震災・原発事故)からの回復,復興,新生の取組で生まれたNPO)
沿岸地域:浪江町,大熊町,双葉町など(車中説明)
昼食:川内村 いわなの里にて
川内村(川内村役場)・・・川内村長遠藤雄幸さんからお話をお聞きします
2日間のまとめ
17:00頃 郡山駅 解散予定

*留意事項:本セミナーの行程には、通過のみが許可されている放射線量の高い地域の通過を含みます。

第23回学術大会(福岡)

大会長 角森輝美(福岡看護大学・元久山町健康福祉課長)

第22回学術大会(北海道)

大会長 前沢政次(ひまわりクリニックきょうごく)

第21回学術大会(東京)

第20回学術大会(埼玉)

大会長 増田一世(公益社団法人やどかりの里常務理事)

第19回学術大会(福島)

福幸志縁ふくしまセミナー

第16回 第17回 第18回

第13回 第14回 第15回

第10回 第11回 第12回

第7回 第8回 第9回 

第4回 第5回 第6回

第1回 第2回 第3回

Copyright©2013 日本健康福祉政策学会 このページの文章・写真などあらゆる内容の無断転載・複製を禁じます。