公益社団法人やどかりの里は,精神障害をもつ人たちが,地域で安心して暮らしていくために必要な生活にかかわる支援活動を推進しております.

やどかりF.C.

IMG_1666
IMG_1753
IMG_1767
IMG_1993
IMG_1995
IMG_2001
IMG_2003
IMG_2004
IMG_2006
IMG_2007
IMG_1666
IMG_1753
IMG_1767
IMG_1993
IMG_1995
IMG_2001
IMG_2003
IMG_2004
IMG_2006
IMG_2007

写真をクリックすると拡大表示します.

2017年度活動紹介

やどかりF.C.

 フットサルの活動を通して,楽しみながら体を動かす機会や,さまざまな人たちとの交流の機会を創っていく.定期的に練習等の機会を設けながら法人全体に参加メンバーを募り,埼玉県内の精神障害者フットサルリーグ「Sリーグ」など大会への出場も目指していく.また,地域の夏祭りへの出店やフットサルクリニックへの参加など,メンバーが参加しやすい活動づくりを話し合いながら進める.

2016年度活動報告

やどかりF.C.

 やどかりの里のフットサルチームやどかりF.C.は,活動を開始して9年目を迎えた.今年度も,浦和レッズハートフルカップや精神障害者フットサル大会IN埼玉「Sリーグ」への参戦を軸に,活動を進めてきた.

1)新たなメンバーとの参加

 昨年度,合同チームを組んでいた市内のチームが活動を終了し,やどかりF.C.単独で出場をしていくことになった.メンバーが足りないため,大会運営側に相談し,チームに所属していない個人参加のメンバーを優先的にやどかりF.C.に補充してもらい,大会に臨んでいくことになった.やどかりの里内からも,新たに6人のメンバーが参加した.残念ながら,それぞれ継続した参加が難しく,出場選手が足りず,不戦敗となる試合がほとんどであった.不戦敗の場合でも,エキシビジョンマッチとして試合はできたため,参加したメンバーは,思い切り体を動かし,「楽しかった」などの感想が毎回述べられていた.フットサルなどのスポーツは,初めて会った人とでも,多くを語らずとも,一緒にボールを追いかけることで自然と打ち解けていける良さがあり,普段あまり体を動かしていなかったメンバーも,夢中でボールを蹴って楽しんでいた.

2)いっしょに楽しめるメンバー大募集中

 埼玉県内での精神障害者フットサルの取り組みも9年目となり,今年度は,初めて所沢市の会場でSリーグを開催したり,精神科病院内のコートで交流会を開催したり,ソフトバレーボール,バスケットボールの県内精神障害者スポーツ団体との交流を図るスポーツフェスの開催など,活動の幅も広がってきている.やどかりF.C.も活動の進め方をメンバーと話し合う機会を設けながら,スポーツをいっしょに楽しめるメンバーを増やしていきたい.

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人やどかりの里 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.