公益社団法人やどかりの里は,精神障害をもつ人たちが,地域で安心して暮らしていくために必要な生活にかかわる支援活動を推進しております.

やどかりF.C.

IMG_1666
IMG_1753
IMG_1767
IMG_1993
IMG_1995
IMG_2001
IMG_2003
IMG_2004
IMG_2006
IMG_2007
IMG_1666
IMG_1753
IMG_1767
IMG_1993
IMG_1995
IMG_2001
IMG_2003
IMG_2004
IMG_2006
IMG_2007

写真をクリックすると拡大表示します.

2016年度活動紹介

やどかりF.C.

 今年度も,フットサルの活動を通して,楽しみながら体を動かせる機会や,さまざまな人たちとの交流の機会を創っていく.埼玉県内の精神障害者フットサルリーグ「Sリーグ」への出場など,大会への参加を継続しつつ,地域の夏祭りへの出店やフットサルクリニックへの参加,他チームとの合同練習会の開催など,メンバーが参加しやすい活動づくりを話し合いながら進めていく.

2015年度活動報告

やどかりF.C.

 やどかりの里のフットサルチームやどかりF.C.は,活動を開始して8年目を迎えた.今年度も,埼玉県内の精神障害者フットサルのリーグ戦「Sリーグ」への出場などを活動の軸に,練習会の開催や地域のフットサルクリニックへ参加をし,活動を継続してきた.

1)合同チームを結成して大会に出場

 今年度は,やどかりF.C.のメンバーの体調や都合があわず,単独での大会出場が難しくなった.そこで,古くからお互いに切磋琢磨してきた市内のチーム,「アンビシャス」との合同チーム「やどビシャス」を結成し,Sリーグに出場した.他のチームに比べると,圧倒的に練習量が足りない私たちのチームではあったが,試合を重ねていく中で話し合い,試行錯誤しながら試合に臨み,勝利することができた.とても前向きでいい雰囲気だった.
 継続した課題として,練習場所の確保や活動資金の獲得,人数不足などがあるが,地域のフットサルクリニックの活用や自治会の夏祭りへの出店での資金づくりなど,工夫をしながら活動を充実させていきたい.

2)いっしょに楽しめるメンバー大募集中

 やどかりF.C.は,フットサルに興味ある人たちが楽しんでフットサルをやっている.5月にレッズランド,11月~2月にSリーグに出場し,楽しんでいる.初心者に近いメンバーでも,フットサルやることで,体調や体重を日常的に意識したり,フットサルの動画を見てプレーをイメージしたり,筋トレをするようになっている.新規メンバーも募集しているので,未経験者でも体を動かしてみようと思う人は,是非いっしょに楽しんで欲しい.

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人やどかりの里 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.