公益社団法人やどかりの里は,精神障害をもつ人たちが,地域で安心して暮らしていくために必要な生活にかかわる支援活動を推進しております.

コーラス

大宮区役所前にて歌声を披露しました
大宮区役所前にて歌声を披露しました

写真をクリックすると拡大表示します.

2016年度活動紹介

コーラス

 昨年に引き続き,障害者権利条約30条を意識し,音楽を通した文化活動として活動していく.定期的な練習はもちろん,アートフルゆめまつりをはじめ,定期的に参加するイベントでの発表を目標に据え,充実感,達成感を共有する.
 イベントごとに法人全体に参加者を募りながら,仲間を増やしていく.

2015年度活動報告

コーラス

 やどかりの里コーラス隊は結成3年を迎えた.今年度も講師の協力のもと,毎月第1・3・5木曜日に定期練習を行い,発表の機会をもちながら活動を続けてきた.

1)Stars & Dreamersとして

 昨年もアートフルゆめまつりという大きな舞台で,新年度1回目となる発表の機会を得た.例年と違うのは,新たに楽器演奏を行うバンド隊が加わったことだ.フルートやクラリネット,ギター,ベース,ドラム……さまざまな楽器が織りなす音色によって,アップテンポな曲の深みも増した.そしてこの間,メンバーとともに「コーラス隊」「バンド隊」それぞれの名前を検討してきた.コーラス隊には「1人1人輝く星たちが集まっている」という意味を込めて「Stars」,そして「夢を持ちながら演奏に取り組む」ことを目指してバンド隊を「Dreamers」と名づけた.
 Stars & Dreamersは,45周年記念式典,大宮夏祭り前夜祭,やどかりの里祭,大バザー,クリスマスコンサートなど,さまざまな場面で素晴らしいハーモニーを奏でた.

2)人に「聴かせる」音楽も

 参加しているメンバーは,コーラス活動について「歌うことが楽しい」「みんなで声を出して歌うのが良い」「気分転換になっている」と振り返っている.歌うことの楽しさ,仲間とともに目標に向かって取り組む一体感や充実感を得る機会となっているのだ.そうしたコーラス活動の重要性を改めて感じた1年であった.来年度も,引き続き法人全体に活動を周知していきたい.
 また,当初は「楽しく歌う」ことを目標にしてきたが,メンバーからは「歌の質を高めたい」という声も聞かれるようになった.今後は歌う楽しみはそのままに,人に「聴かせる」音楽も追及したい.

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人やどかりの里 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.