商品コード:
ISSN 1342-4653

響き合う街でNo.76 特集 精神科強制入院に人権を問う

販売価格(税込):
1,296
関連カテゴリ:
雑誌 > 響き合う街で
発行:やどかり出版
B5判 60頁前後
本体価格1,200円+税
ISSN 1342-4653
発行年月:2016年2月

特集 イントロ

編集長から


目 次

街角から みんなは1人のために,1人はみんなのために  久松 三二 1

特集 精神科強制入院に人権を問う 2

総論1 障害者権利条約から考える精神科強制入院  池原 毅和 2

総論2 精神科強制入院に関する国際的動向と日本における改革  白石 弘巳 9

証言 強制入院経験者の声
 完全管理の病棟で  戸田 和博さん 16
 入院生活で壊されたもの  K.Mさん 18
 3回の入院生活を経て  渡邉 久子さん 20

提言 人権を中心に据えた精神科医療を目指して
 当事者から見た日本の精神科医療  宇田川 健 22
 精神科強制入院制度の課題と改善に必要な改革について  野村 忠良 26
 精神科医療の現場から強制入院システムを問う  新井山克徳 31
 「地域で生きる」を支える地域生活支援と精神科医療の実現を  中村 由佳 35

トピックス 障害者の権利に関する条約 第1回日本政府報告の評価 39


連載

最終回 「共に生きる」意味を問う 1人の支援者の歩み  須藤 康宏 40

連載3 タノシイコトサガシ計画  強矢 暢一 44

連載 ソーシャルワーカー奮闘記・1  若林那津子 48

家族に注目 第24回  新井 静さん 54

仲間同士が支え合って生きる 第24回  白井誠一朗さん 56

東西南北~やどかり研究所会員の今~  桃井みち子 内海由美子 58




『精神障害者の経済的支援ガイドブック 事例とQ&Aから理解する支援の意義と実務』  岡田久実子 60

『やどかりブックレット・障害者からのメッセージ・23 こころの病いの物語をつむぐ 学校における語り部活動』  坂本智代枝 61

花野 和彦からあなたへ・12  花野 和彦 62

編集長から 63

編集後記 64


本誌は,地域で生き生きと生きるための実践活動を中心に取り上げている雑誌です.地域で暮らす精神障害者を支える活動を中心に紹介しており,この分野では先駆的な活動を続けてきた(社)やどかりの里の最新の活動と方向についても,随時お伝えしていきます.2002(平成14)年4月より,市町村に精神保健福祉業務が移管され,私たちの身近な行政と連携して,地域精神保健福祉活動を充実させる大きなチャンスの時です.その際,トップダウンの活動づくりではなく,それぞれが持ち味を生かして連携するためにはどうしたらよいか.そんなことを,それぞれの現場で考えられるような企画を考えていきます.また,当事者が主体的に活動に参加することで,地域で生きる一員として生き生きとしていく姿を追っていきます.今まで言われていた援助とは何かを考えさせられることと思います.全国の保健師,ソーシャルワーカーをはじめ,地域活動に関わる方々に,ぜひ読んでいただきたい一冊です.季刊雑誌で,定期購読も受け付けております.

「響き合う街で」定期購読について
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。