商品コード:
ISSN 1342-4653

響き合う街でNo.74 障害年金問題の本質に迫る

販売価格(税込):
1,296
関連カテゴリ:
雑誌 > 響き合う街で
発行:やどかり出版
B5判 60頁前後
本体価格1,200円+税
ISSN 1342-4653
発行年月:2015年8月

特集 イントロ

編集長から

目 次

街角から なによりも平和が一番
林 優子 1

特集 障害年金問題の本質に迫る 2

総論1 障害年金の改善と格差問題の解消を目指して

「精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会」を批判する
高橋 芳樹 2

総論2 障害者権利条約における障害年金の課題 障害年金の3つの受給要件を中心にして
磯野 博 17

障害者の暮らしに役立つ年金を
金澤 彰 25

障害年金請求支援とソーシャルワーカー
山口多希代 31

障害年金制度の課題を考える やどかりの里の障害年金調査から見えてきた生活実態から
鈴木 裕貴 37

ニュース 障害年金の等級判定ガイドライン(案)意見公募始まる 43


連載

連載・3 「共に生きる」意味を問う 1人の支援者の歩み
須藤 康宏 44

最終回     援助者になるということ
栄 セツコ     48

新連載 タノシイコトサガシ計画
強矢 暢一 52

家族に注目 第22回
飯塚 壽美さん 56

仲間同士が支え合って生きる 第22回
加藤 康士さん 58

東西南北~やどかり研究所会員の今~
髙野 和子 酒本 知美 60




『戦争と福祉についてボクらが考えていること』
安藤 史郎 62

『精神保健福祉士(PSW)の魅力と可能性 第3版 精神障碍者と共に歩んできた実践を通して』
田中希世子 63


障害者権利条約を深めるために 64

花野 和彦からあなたへ・10
花野 和彦 66

編集長から 67

編集後記 68

本誌は,地域で生き生きと生きるための実践活動を中心に取り上げている雑誌です.地域で暮らす精神障害者を支える活動を中心に紹介しており,この分野では先駆的な活動を続けてきた(社)やどかりの里の最新の活動と方向についても,随時お伝えしていきます.2002(平成14)年4月より,市町村に精神保健福祉業務が移管され,私たちの身近な行政と連携して,地域精神保健福祉活動を充実させる大きなチャンスの時です.その際,トップダウンの活動づくりではなく,それぞれが持ち味を生かして連携するためにはどうしたらよいか.そんなことを,それぞれの現場で考えられるような企画を考えていきます.また,当事者が主体的に活動に参加することで,地域で生きる一員として生き生きとしていく姿を追っていきます.今まで言われていた援助とは何かを考えさせられることと思います.全国の保健師,ソーシャルワーカーをはじめ,地域活動に関わる方々に,ぜひ読んでいただきたい一冊です.季刊雑誌で,定期購読も受け付けております.

「響き合う街で」定期購読について
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。