• NEW
商品コード:
ISBN 978-4-904185-34-6

JDブックレット・3 「生き場」をなくした人たち 罪を犯した障害者の生きにくさに向き合う

販売価格(税込):
1,000
関連カテゴリ:
ブックレット > JDブックレット
赤平 守 編著者
日本障害者協議会 編者
発行:やどかり出版
本体価格926円+税
ISBN 978-4-904185-34-6
発行年月:2015年7月15日

障害のある人が罪を犯してしまうことの背景にある「生きにくさの連鎖」――
 本書ではその社会的・環境的な要因を明らかにするとともに,司法と福祉をつなぐ支援制度と現場での取り組みを紹介する.これまで「触法/累犯障害者」と言われてきた人々の真実の姿に迫る一書.


主な目次

第1部 罪を犯した障害者への理解と支援

1.障害者と触法行為
  赤平 守(日本障害者協議会)

2.生きにくさを抱える人が制度の谷間に陥らないために
  幸島 聡(大阪保護観察所)

第2部 司法と福祉をつなぐ実践

1.神奈川医療少年院で考えること
  小柴直樹(神奈川医療少年院)

2.府中刑務所における支援の実情と課題
  桑原行恵(府中刑務所)

3.司法と福祉をつなぐネットワークづくり
  木内英雄(埼玉県地域生活定着支援センター)

4.罪を犯した障害者・児の生命の言葉から見えてくるもの
  甲斐祐治(大分県地域生活定着支援センター)

第3部 インタビューから見えてきた 生きにくさの実像
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。